[PR]

杉本昌隆七段の「棋道愛楽」

 藤井聡太七段と女流将棋界の第一人者、里見香奈女流四冠の初の公式戦が8月24日、大阪でありました。両者の対局は2016年の三段リーグ以来。くしくも私はこの日の午後から同じ会場で対局があり、控室で興味深く勝負の行方を見守っていました。

 棋士が対局に使う小物といえば扇子ですが、自分の文字が書かれたものではなく、他の棋士の扇子を使うこともよくあります。これは若い棋士に多く、羽生善治竜王の扇子で柔軟で自在な将棋を、久保利明王将の扇子で軽快な振り飛車を――。こんな思いも込めながら使います。

 対局前、里見四冠がかばんから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら