[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が10日、福岡教育大付属福岡小を訪れ、児童たちと交流した。

 マスコットを決める投票に参加した全国の小学校など約1万7千校から、九州で唯一、訪問校に当選。福岡市在住の作者、谷口亮さん(44)も顔を出した。

 自宅から小学校まで、自転車でやってきたというアロハ姿の谷口さん。「自分のつくったキャラクターが立体になって動き回っている。夢のようです」