[PR]

 ラグビーのワールドカップ(W杯)開催まであと1年。試合会場の一つ、豊田スタジアムがある愛知県豊田市は、今月から出場国にちなんだ料理を市内の全小中学校と特別支援学校、こども園の給食に出していく。

 今月はニュージーランドの料理。10~27日の間で1回、シーフードチャウダーとフィッシュアンドチップスを出す。10日は藤岡、足助の各給食センターで作り、管内の学校に提供した。

 11月はイングランド、来年1月はイタリア、3月はウェールズの料理と、9月のW杯開催直前まで続けていく予定。市の担当者は「せっかく地元で開かれる一大イベントをよく理解していない子どももいるようなので給食を通じて周知したい」と話している。(臼井昭仁)