[PR]

京都鉄道博物館でSLを整備:曽根正敏さん(38)

 京都鉄道博物館(京都市)にある油とすすで真っ黒な車庫が職場。今も実際に動かせる状態で「動態保存」している8両の蒸気機関車(SL)の整備を担う。5両は戦前の製造で、JR西日本が所有する貴重な鉄道遺産だ。

 「おばあちゃん、山はしんどいんかな……」。貴婦人の愛称を持つ、製造から81年のC57形1号機。春に勾配のあるJR山口線を走った途端、摩擦で車軸が壊れかけた。現在の電車では起こりえないトラブルに向き合う。

 12年勤めた古い外国車を修理する会社ではエンジンを組み立てた。楽しみは「ボルトの締め方一つで動きが変わる実感」。機械いじりを追究しようと2015年にJR西日本に入社した。

 翌年に念願のSL整備担当とな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース