[PR]

患者を生きる・スポーツ「ペースメーカー」(1)

 サッカーボールを追う、千葉市に住む片伯部延弘(かたかべのぶひろ)さん(77)の胸にはペースメーカーが入っている。かつては実業団のサッカーチームのゴールキーパーとして活躍し、今はシニアチーム「ACちば」でプレーしている。

 2005年5月、自宅で突然心臓発作で倒れた。家族と夕食を済ませ、一人で2階へ上がって休んでいた。間もなく「気分が悪い」と下りてくると、居間にいた長女(44)が声を上げた。

 「お父さん、顔が真っ白よ」

 ソファにうつぶせになると、やがて息も絶え絶えになった。長女は「救急車!」と叫び、119番をした。駆けつけた救急隊員は、2人がかりで体重100キロを超す片伯部さんの巨体をストレッチャーに乗せ、千葉県救急医療センター(千葉市美浜区)に運んだ。

 集中治療室に入った。「すぐに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら