[PR]

 10代に絶大な人気を誇るユーチューバーのワタナベマホトさん(25)。その制作現場を人気番組「ゴッドタン」などを手がけるテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さん(42)と訪れ、撮影と編集の様子を見学した。その後、2人は対談。人気テレビ番組とユーチューバーの動画編集の共通点や、音楽活動もするワタナベさんのユーチューブ以外の活動に込めた思いなどに話は及んだ。

     ◇

「もうちょっと見たいな」くらいで終わる動画

 佐久間 いや~面白かった。勉強になった。動画をつくって、見せるまでのスピード感にはびっくりしました。編集がうまいですよ。思い切りのよさというか、判断するセンスがすごいなと思いました。見せたいものはここだ、と決めて編集している感じがしますね。で、「もうちょっと見たいな」くらいで終わる。狙いどおり?

 ワタナベ そうすれば、次の日も見たいとなるから。

 佐久間 ユーチューバーの編集じゃないと、あれを2分50秒には収められないですね。テレビの古いタイプのディレクターだったら、企画趣旨の説明に2分かかって、そのあとナレーションで「何も知らないデカキン(ドッキリに引っかかるワタナベさんの友人のユーチューバー)が……」と言っちゃう。時間をすごい気にしてるよね?

 ワタナベ 尺が長くなると途中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら