[PR]

 東京都教育委員会は10日、江戸川区立船堀第二小学校の2年生の1学級(在籍児童32人)で児童14人がインフルエンザを発症、もしくは似た症状で欠席したため、11日から14日までの4日間、学級閉鎖になると発表した。今秋に、都内の公立学校でインフルエンザの疑いで学級閉鎖となるのは初めて。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/