[PR]

 15日に開幕する第71回秋季東海地区高校野球県大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が11日、津市の県生涯学習センターであった。各地区の予選を勝ち抜いた25校の組み合わせが決まった。

 四日市市営霞ケ浦、県営松阪、津市営、ダイムスタジアム伊勢の4球場で行われ、決勝と3位決定戦は29日に霞ケ浦で予定されている。今夏の甲子園に出場した白山は、15日に津市営で鈴鹿との初戦を迎える。

 上位3校は県内で10月20日に開幕する東海大会に出場する。また、上位8校は来夏の選手権三重大会のシード権の点数を獲得する。

 入場料は大人600円、高校生200円、中学生以下無料。

こんなニュースも