[PR]

 8月4日のホーム、FC岐阜戦はクラブの10周年記念スペシャルマッチで、記念ユニホームを着て戦う4試合のうちの初戦だった。夏の移籍で加入したパウロンが先制弾。4―1で勝利することができた。相手はボールをつなげる攻撃的なチームだったが、攻撃的な守備をできたことが4得点につながったと思う。

 8月11日のアウェー、アルビレックス新潟戦。栃木からも多くのサポーターに足を運んで頂いた。相手は監督が解任され、チームの状況も変化している中での戦いとなったが、3―0で勝利することができた。

 8月18日のホーム、アビスパ福岡戦ではFW大黒将志選手のJ2リーグ通算100ゴール目で1―0で勝利できた。試合を自分たちのものにするにはプラスαが必要だと思っていたし、ハードワークをやり続けながら選手たちそれぞれがプラスαを出すことが勝ちにつながると思っていた。大黒選手のゴールは、まさに彼の持つプラスαの得点感覚が生きたと思っている。

 8月26日のアウェー、ロアッ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも