[PR]

 第141回北信越地区高校野球福井県大会(県高野連など主催)の決勝が11日、福井市の県営球場であった。工大福井が12―0で金津を破り、春秋通じて2016年春以来15回目の優勝を果たした。3位決定戦は啓新が3―2で若狭にサヨナラ勝ちし、工大福井、金津とともに北信越地区大会への出場を決めた。大会は10月に新潟県で開かれ、その成績は来春の選抜大会の出場校を選ぶ判断材料になる。

こんなニュースも