【動画】片屋根倒し作柄占う 奄美大島で伝統祭事「ショチョガマ」=外尾誠撮影
[PR]

 鹿児島県奄美大島で11日朝、屋根が倒れる方角で来年の作柄の吉凶を占う伝統祭事「ショチョガマ」があり、男衆約100人が参加した。

 木とわらでつくった屋根に乗った男衆は、豊作となる南側に屋根を傾けて倒そうと「ユラ、メラ」のかけ声で何度も踏み込んだが、北側に倒れた。

 男たちは倒れた屋根の上で輪になり踊って祭りを締めた。保存会長の窪田圭喜さん(77)は「どちらの方角でも豊作と文献にはある。信じたい」と苦笑い。(外尾誠)