写真・図版

[PR]

 11日の東京株式市場では、日経平均株価が2営業日連続で値上がりした。終値は前日より291円60銭(1・30%)高い2万2664円69銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は11・30ポイント(0・67%)高い1698・91。出来高は13億4千万株。

 先週までの株価下落の反動で、割安感が出た医薬品や食品、エネルギー関連株が買われた。SMBC日興証券の太田千尋氏は「台風や地震の影響が今後の企業業績にどう出るかが不透明で、投資家の間には迷いが見える」と話した。(和気真也)

こんなニュースも