[PR]

 和歌山県白浜町でビーチパラソルの天日干し作業があり、白良浜海水浴場で海水浴客に貸し出されていたカラフルなパラソル約150本が広げられた。

 パラソルを所有する白浜観光協会のスタッフやアルバイトが町営プールで水洗いをして塩抜きし、手際よくプールサイドに並べて乾かしている。全部で約750本あり、数日かけて終わらせ、来年まで倉庫に保管する。

 同協会によると、今夏、同海水浴場を訪れた人は、台風や猛暑の影響で、例年より少ない約45万5千人だったという。(筋野健太)