[PR]

 豚(とん)コレラが発生した岐阜市の養豚場について、死んだ後の豚の処理方法などが法律に違反している可能性があるとして、岐阜県が経緯を調べている。行政処分も視野に入れているという。

 県や農林水産省の調査によると、この養豚場で3日に1頭が急死し、豚コレラの疑いが判明した7日までに約80頭の豚が死んだ可能性があるという。死んだ豚は豚舎内やふんの置き場など敷地内に置かれたままで、死んだ豚の一部はふんなどにまぜられ、7日に堆肥(たいひ)用として搬出されていたという。

 また、養豚場からは県に大量死の報告はなかった。県によると、5日には豚9頭が出荷されていたという。

 豚コレラの発生確認後、感染拡…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら