[PR]

 臓器移植法に基づく心臓移植で、千葉大学病院(千葉市中央区亥鼻1丁目)が千葉県内初の実施施設に認定された。同病院が11日、発表した。心臓移植の実施施設は、全国で11施設目。

 心臓移植は、拡張型心筋症などで移植以外に治療法がない重症の心不全患者が対象で、「脳死」と判定された臓器提供者(ドナー)から提供された心臓を移植する。

 日本臓器移植ネットワークに心臓移植を希望し、登録している患者は今年8月末現在で711人。千葉大学病院では、これまでに35人が心臓移植の希望を登録。5人は他の施設で移植を終え、2人は移植を待つ間に亡くなったという。

 心臓移植の施設認定を受け、待…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら