[PR]

 「写真を選ぶだけで収入アップ」などと根拠のない広告をしたとして、消費者庁は11日、東京都新宿区のITビジネスコンサル業「ferix」に注意を促し、消費者安全法に基づき社名を公表した。同社の代表者は、昨年11月から9カ月間で約2500人に対して約3億円を売り上げたと話しているという。

 消費者庁によると、同社はサイト上や電話で「画像選択がベースの簡単な作業なので機械操作が苦手でも稼げる」「家事の合間にやるだけで、1カ月後には300万円稼げる」などと告げ、自社のシステムの購入を勧めるなどしていたという。全国の消費生活センターに昨年12月から9カ月間で72件の相談が寄せられていた。多くが「全く稼げない」という内容で、内訳は20代が23件、40代が15件だった。