[PR]

患者を生きる・スポーツ「ペースメーカー」(2)

 千葉市に住む片伯部(かたかべ)延弘さん(77)は2005年5月、不整脈が原因による心臓発作で倒れ、ペースメーカーを入れた。地元のシニアチーム「ACちば」でサッカーを楽しんできたが、もうできなくなったと諦めていた。

 ところが、チームの仲間で整形外科医の鍋島和夫さん(79)にむしろ健康増進のため積極的に運動した方がいいと励まされた。

 ペースメーカーを入れたら運動…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら