[PR]

 政府や北海道電力が地震前と比べ2割の節電を呼びかけて2日目となる11日、道内の節電率は午前中に目標を達成した。一時は26%を超えたものの、午後に急落して目標を下回った。

 北電は10日から、午前8時台~午後8時台の節電率(地震前日の5日の同時刻と比べた削減率)を1時間ごとにツイッターで公表している。初日の10日は一度も20%を超えなかったが、11日は朝から昼過ぎにかけて上回った。

 だが午後3時台には19・9%、4時台には17・1%、5時台には14・9%に下がった。北電は「詳細な分析はできていない」(広報)としているが、この日の道内の最高気温は10月中旬並みの所もあり、帰宅してから暖房を使う人が増えたことが影響した可能性がある。(上地兼太郎)