【動画】美瑛の丘でアルパカすくすく 8月生まれの「ケイト」と「もみじ」=井上潜撮影
[PR]

 北海道美瑛町の「四季彩の丘」で、8月に生まれたアルパカの子ども2頭がすくすくと育っている。

 8月18日に生まれた「もみじ」と21日に生まれた「ケイト」で、ともに雄。四季彩の丘のアルパカ牧場によると、もみじは真っ白な毛の「美形」で体が薄茶色のケイトはやんちゃな男の子。柵の中を走り回ったり、2頭でじゃれ合ったりと元気な姿を見せている。

 美しい花畑が国内外の観光客に人気の四季彩の丘だが、6日に発生した地震の影響で訪れる人が減っているという。アルパカ牧場の藤木結里さん(49)は「ふだんの生活に戻ったら、アルパカに癒やされに来てください」と話している。(井上潜)