[PR]

岡山学芸館高校(上)

意思表示を!

 岡山学芸館高校吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクール全国大会に2010年以降、「3出休み」を除いて今年で8回連続の出場を果たした実力校だ。その中で、昨年2017年を含め3回、金賞に輝いた。10月21日に名古屋国際会議場センチュリーホールで行われる今年の全国大会では、課題曲はⅡ《マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ》、自由曲は《ワイルド・グース》(ライアン・ジョージ)を選んだ。

 岡山学芸館では、全国大会を目指すA編成のメンバーを「百合」、それ以外のB編成を「向日葵(ひまわり)」と呼んでいる。9月29・30日に行われる定期演奏会をもって向日葵の3年生は引退。そして、百合の3年生は全国大会が引退の日となる。

 今、吹奏楽部員たちはそれぞれが過ごしてきた日々、残された時間を嚙(か)み締めながら、部活動を続けている。

     ♪

 合奏リーダーとして、また、クラリネットのトップ奏者として百合チームを引っ張っているのが「ハラちゃん」こと、3年生の原田侑來(ゆうき)だ。

 中学校の吹奏楽部は強豪校ではなかったが、岡山学芸館に入ると1年生で百合メンバーに抜擢(ばってき)され、2年生でトップ奏者に。プレッシャーを感じながらも、昨年の全国大会金賞に貢献した。今年は自身、3年連続の全国大会出場となる。

 そんなハラちゃんが大切にして…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも