[PR]

 カープファンの聖地の一つ、喫茶店「カープファン」(広島市中区中町)は、今年40周年を迎えた。チームが好調な時も低迷期も、店主の橋本紀子さんは、全国から訪れたファンと喜びや悔しさを共にしてきた。今季、願うのは1984年以来の日本一だ。

 広島市中区の本通商店街から南へ入った路地に、カープファンはある。旧広島市民球場跡地からは徒歩約10分で、入り口には「カープ坊や」のカーペット。ドアを開けると、新旧さまざまなグッズが並んでいた。

 ガラスケースには79年と80年の日本一を記念した風呂敷。今年4月に亡くなった「鉄人」衣笠祥雄さんのほか、「炎のストッパー」と称された故・津田恒実さんらの写真やサインが、往時をしのばせる。

 開店は1978年。カープや南…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら