[PR]

 日本人24人を含む約3千人が犠牲になった2001年9月の米同時多発テロから17年を迎えた11日、航空機が突っ込んで崩落したニューヨークの世界貿易センタービルの跡地「グラウンド・ゼロ」など各地で追悼式典が開かれた。

 グラウンド・ゼロでは、黙禱(もくとう)の後、犠牲者の名前が1人ずつ読み上げられた。現場には花を手向ける遺族らが多く集まった。

 トランプ大統領はメラニア夫人とともに、ユナイテッド航空93便が墜落したペンシルベニア州シャンクスビルの追悼式に出席した。(ニューヨーク=金成隆一)