[PR]

 秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が12日、倉吉未来中心(倉吉市)であった。今年7月の選手権記念鳥取大会に出場した24校のうち境港総合と日野が連合チームで臨み、24校23チームが参加する。

 今大会は、どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市)、西伯カントリーパーク野球場(南部町)、赤碕総合運動公園野球場(琴浦町)の3球場であり、22日に開幕する。同日に1回戦7試合、23日に2回戦8試合、24日に準々決勝4試合があり、29日に準決勝、30日に決勝と3位決定戦が予定されている。開会式は22日午前8時15分からどらやきドラマチックパーク米子市民球場であり、米子松蔭の松田陸斗主将(2年)が選手宣誓をする。

 上位3校は10月26日から岡山県倉敷市で始まる秋季中国地区高校野球大会に出場する。(矢田文)

こんなニュースも