[PR]

 保守的なイスラム教国のサウジアラビアで、職場で女性と一緒に朝食をとっている動画がインターネット上に出回った男性が拘束された。AFP通信などが伝えた。サウジの労働・社会発展省は声明で、「不快な動画に出ていた外国人を拘束した」などとしている。男性はエジプト人とみられる。

 インターネット上に投稿された動画では、エジプト方言のアラビア語を話すこの男性が、目だけを出す「ニカブ」と呼ばれる黒いベールをつけた女性と朝食をともにし、女性がカメラに向かって手を振ったり、手で男性に食べさせたりする様子が映っている。同通信などによると、2人は同じホテルの従業員で、同省はホテルの経営者からも事情を聴いているという。

 イスラム教国家の中でも特に戒律が厳しいとされるサウジでは、レストランや職場などで家族以外の男女が同席することは基本的に許されていない。

 サウジではムハンマド皇太子が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら