[PR]

 ソニー生命カップ第40回全国レディーステニス県大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催)の代表決定戦が12日、盛岡市の太田テニスコートであり、県代表の3ペアが決まった。

 代表決定戦は予選の上位4組によるリーグ戦で、横山明美・杉村幸苗ペアが優勝を決めた。準優勝は小野寺晶子・伊藤泰子ペア、3位は林崎まなみ・堀切眞貴子ペアだった。

 上位3ペアは11月7~10日に東京都昭島市の昭和の森テニスセンターで行われる全国大会に出場する。横山さんは「県代表として、一つでも多く勝ちたい」。杉村さんは「2人で声をかけあい、いつも通りのテニスをしたい」と抱負を話した。(井上啓太)