[PR]

 「かわいらしさ」を争点に、全国のカワウソたちがネット上で競う人気投票「カワウソゥ選挙」。昨年に続いて2回目となる今年は39園館の83頭がエントリーしているが、注目は伊勢シーパラダイス(三重県伊勢市)の双子のツメナシカワウソ「きらり」と「ひらり」だ。激戦を制して初代王者に輝いた今は亡き父「ブブゼラ」に続けるか――。

 双子は2017年10月28日、「昼あんどんでタヌキが困ったような顔」が人気を博したブブゼラと、「きりっとした美人」の「ズリ」の間に生まれた。現在は体長約120センチ、体重約14キロに成長しているが、生まれた直後は命の危機に直面していた。

 飼育員の田村龍太さん(42)によると、双子は生後1週間ほどで相次いで感染症にかかり、24時間態勢で人工保育された。担当の飼育員が自宅に連れ帰るなど懸命に看病した結果、大病を克服した。

 双子ではあるが、性格は対照的…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら