[PR]

 進退をかけて大相撲9月場所(東京・両国国技館)に出場している牛久市出身の横綱・稀勢の里を応援するツアーが、12日にあった。地元の後援会員ら44人が牛久からバスで出発。再起を願って声援を送った。

 応援ツアーは稀勢の里関郷土後援会が2006年から始め、毎年1月と9月場所の4日目に実施している。今回は現地集合の27人を含めて71人が参加した。

 バスの車内は、オレンジ色の法被を着た会員らで熱気があふれた。稀勢の里の相撲は万全とはいえず、きわどい勝利もあったが、初日から白星を重ねているだけに応援にも力が入る。

 地元の菅原文雄さん(66)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら