[PR]

 安倍晋三首相は12日午前、訪問先のロシア・ウラジオストクで中国の習近平(シーチンピン)国家主席と約40分間会談した。両首脳は、10月23日に日中平和友好条約発効40周年を迎える節目に合わせた安倍首相の訪中に向けて調整を進めることで一致した。首相が会談後に記者団に明かした。

 首相は、習氏から「来月にも安倍首相の中国訪問を歓迎する」との発言があったと説明。「両首脳の往来によって両国の関係を新たな段階に押し上げていき、北東アジアの平和と繁栄の礎を築き上げていきたい」と述べた。