[PR]

 明治から大正にかけて東京湾に作られた海上要塞(ようさい)「第二海堡(かいほう)」への上陸観光が始まったのにちなみ、神奈川県横須賀市の四つの飲食店が「横須賀海堡丼」の提供を始める。東京湾の地魚をふんだんに使い、海の幸を楽しんでもらう狙いだ。

 第二海堡はこれまで立ち入りが禁止されていたが、今月から試験的な上陸観光が始まった。横須賀市は、新たな観光の目玉にすることを目指している。

 東京湾は豊かな漁場でもある。このため市は、市内の飲食店に、東京湾の魚を使って海堡をイメージした「横須賀海堡丼」の提供を依頼。4店舗が応えた。

 「地魚料理なぶら」は東京湾の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら