天皇、皇后両陛下は12日、地震で大きな被害を受けた北海道に、お見舞いの金一封を宮内庁を通じて贈った。金額は公表されていない。(緒方雄大)