フランス訪問中の皇太子さまは12日、パリ市内で難病の研究、治療に取り組むネッカー子ども病院を視察した。1778年に開設された病院で、パリだけでなく、仏国内の地方や国外からも多数の患者が訪れている。皇太子さまは病室で、入院中のマリーさん(15)に「今、気分はいかがですか」と声をかけた。マリーさんは「こちらにきてからだいぶ具合が良くなりました」などと応じ、皇太子さまは「どうぞお大事に」と気遣った。(パリ=中田絢子