[PR]

 ソニー生命カップ第40回全国レディーステニス県大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催、ソニー生命保険特別協賛)の一般女子ダブルス順位決定戦が12日、徳島市庄町1丁目のJAバンクテニスプラザであった。上位3組が、11月に東京・昭島市で開かれる全国決勝大会に出場する。

 5日の準々決勝を勝ち抜いた4強によるリーグ戦の結果、優勝は東條・井上組(フリーズ・スエヒロ)、準優勝は川淵・大谷組(Classy)、3位は藤原・三好組(Classy・ハッピー)に決まった。全国大会初出場という東條礼奈さんは「2人のチームワークがよかった。全国大会では思い切り戦いたい」と話した。3年連続で全国の舞台に立つ三好圭子さんは「体力を使い果たして苦しかったが、何とか食い込めてラッキーでした」。この日は準々決勝で敗れた4組による5~8位決定戦や、55歳以上の年齢別ダブルスもあった。

 1~4位決定戦の結果は次の通り。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら