[PR]

 13日午前3時半ごろ、成田空港の滑走路で不発弾のようなものが見つかった、と工事業者から成田国際空港会社(NAA)に連絡があった。2本ある滑走路のうち、A滑走路(4千メートル)が午前5時半から閉鎖されたが、千葉県警が撤去し、午前8時20分に運用を再開した。

 NAAと国土交通省成田空港事務所によると、現場は誘導路付近の緑地帯。道路建設の作業中に、土の中から飛翔(ひしょう)弾のようなものが見つかったという。B滑走路(2500メートル)の運用に影響はなかった。