[PR]

 15、16日に大阪府岸和田市で開かれる岸和田だんじり祭(まつり)で、有料の桟敷席が設置されないことになった。運営事業者の大阪文庫(同市)が発表した。台風21号の影響で、資材の確保ができなくなったという。

 有料桟敷席の「生協スタンド」「カンカンスタンド」(計約3千席)は、だんじりが勢いよく曲がる「やりまわし」がよく見える「カンカン場」に設置される予定だった。購入済みの人には10月以降、チケットと引き換えに返金する。

 同社はだんじり祭の期間中、チケットを見せれば、生協スタンドの設置予定場所で立ち見ができるようにする。(加戸靖史)