[PR]

 ジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの一般公開が始まった13日、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」は大勢の入園者でにぎわった。母親の良浜(ラウヒン)に抱かれた赤ちゃんの姿を一目見ようと、多くの親子連れやカップルらが列を作り、赤ちゃんの様子を写真に収めた。

 8月14日に生まれたときは過去最小の75グラムで未熟児だったが、良浜の母乳を飲んで順調に育ち、13日現在で731グラムになった。

 午前の部だけで1千人を超える人が詰めかけた。広報担当者が「平日で天気も思わしくないのに、これほど長蛇の列ができるとは」と驚く人気ぶり。列の最後尾の人が見終えたとき、当初の終了予定を30分も過ぎていた。

 大阪市の会社員北修さん(36…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら