[PR]

 安倍晋三首相は13日夕、首相官邸であった関係閣僚会議で、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震の災害について「激甚災害に指定する見込みとなった」と発表した。閣議決定を経て指定されると、自治体が行う復旧事業への国庫補助率が1~2割程度引き上げられる。

 首相は「特別の財政措置を講じることで地方を全力で支援する」と述べた。農地などの災害復旧事業は地域を限定せず、公共土木施設の復旧事業や中小企業の災害関係保証は北海道の厚真町、安平町、むかわ町について指定するとした。

 政府は、台風21号についても激甚災害指定を検討している。