[PR]

 アイドルグループAKB48のメンバー6人が13日、タイの首都バンコクの首相府を訪れ、プラユット暫定首相と面会した。首相府によると、AKBは12月にタイで開かれるコンサートに出演する予定だという。

 タイではAKBの人気が高いうえ、タイで活動する姉妹グループのBNK48が歌う「恋するフォーチュンクッキー」も大ヒットしている。

 プラユット氏は、タイと日本の長年にわたる友好関係を強調。メンバーから好きなタイ料理について聞かれると、「ソムタム(青パパイアのサラダ)やトムヤムクン、日本料理もすごく好きだ」などと上機嫌で答えた。

 最後に、AKBのメンバーらが「恋するフォーチュンクッキー」を披露。プラユット氏や同席した政府高官らは、ペンライトを振りながら見入っていた。(バンコク=貝瀬秋彦)