[PR]

 米プロバスケットボール協会(NBA)のスター選手で、ウォリアーズ2連覇に貢献したステフィン・カリーが11日、東京都内のイベントに参加した。3人制バスケットボールで日本のファンと共にプレーする場面もあり、華麗なプレーに大勢の観客が沸いた。

 来日したのは3年ぶり。最大の武器とするのが3点シュートで、その正確性を競う「3ポイントコンテスト」で次々とシュートを決め、実力を見せつけた。3人制の試合ではチームに飛び入り参加し、プレーを通じた交流を楽しんだ。

 インターネットを使ったバスケ講習プログラムを発信するなど、子どもたちへの指導にも力を入れているカリー。シューズやTシャツなどプレゼントの多くを子どもたちに手渡し、「みんなでバスケを盛り上げていこう」と呼び掛けた。