[PR]

 英南部ソールズベリーでロシアの元スパイら親子が神経剤で意識不明になった事件で、英当局が容疑者として逮捕状を取り、映像を公開した人物とみられる男性2人が13日、ロシアの国営テレビのインタビューに応じ容疑を否定した。

 2人は英当局が公開した映像の2人は自分たちだと認めたが、元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏らが意識不明になった事件については「彼の家がどこにあるかはもちろん、名前も知らなかった」と述べた。

 2人はインタビューで、3月2日にロンドンに着き、翌3日にソールズベリーに入ったが、悪天候のためロンドンに戻り、事件が起きた4日に再びソールズベリーに行ったと述べた。旅行はソールズベリーの大聖堂を見るための観光目的だったと話した。

 英検察は容疑者の男2人は前日に下見をした上、4日にスクリパリ氏の自宅の玄関ドアに神経剤ノビチョクを仕込んだとしている。

 男性2人はアレクサンドル・ペ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら