[PR]

 来季から関西を拠点とする野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」に新球団が参入する。堺市に本拠を置く「堺シュライクス」で、初代監督はプロ野球近鉄などでプレーした大西宏明氏(38)。ゼロから立ち上げ、決まったのは球団名と監督だけ。そもそも、なぜ堺市なのか。

 新球団にまだ選手は一人もいない。

 7月に大西監督の就任を発表し、公募していた球団名は今月12日に「堺シュライクス」に決まった。堺市の市鳥モズが由来。その英訳がシュライクだ。

 今後は11月に開催するトライアウトなどで陣容を固め、チームを形作っていく。運営会社「つくろう堺市民球団」の夏凪(なつなぎ)一仁代表(37)が、資金集めから広報活動まで一人でフル回転している。「既存のチームとは違う『未来型球団』をつくりたい」と話す。

 現在、BFLは「兵庫ブルーサ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも