[PR]

 国際宇宙ステーション(ISS)への物資を載せたH2Bロケット7号機が14日、組み立て棟から発射地点に移動した。最終の確認作業などを進め、15日午前6時ごろに打ち上げられる予定だ。

 H2Bは14日午後2時過ぎ、専用の台車に載せられて組み立て棟から姿を現した。全長約60メートルの機体は、30分ほどかけてゆっくりと発射台まで移動した。

 搭載されている無人補給船「こうのとり(HTV)」には、静岡大や九州工業大などの超小型衛星や生鮮食料品などが積まれ、ISSへ運ばれる。HTVは今回、搭載したカプセルを大気圏に再突入させて試料を地球帰還させる初の試みにも挑む予定だ。

こんなニュースも