[PR]

 「老人の日」の15日、三反園訓知事が県内最高齢の田中キクヱさん(111)=南さつま市=と、男性で県内最高齢の新屋哲雄さん(107)=南九州市=に祝い状などを贈り、長寿を祝った。

 田中さんが暮らす特別養護老人ホームには親族ら10人あまりが祝福に駆けつけた。知事が「長生きしてください」と伝えると、「はい」とうなずいた田中さん。玄孫の當房(とうぼう)詩友那ちゃん(4)が「ながいきしてね」と書いた手紙をうれしそうに受け取った。

 田中さんは20代で夫を病気で失い、女手一つで娘2人を育て上げた。次女の川口アヤ子さん(89)は「厳しくも大事に育ててくれた。働き者の母です」と語った。施設職員らによると、今でも自分で箸やスプーンを使って食事をしているという。

 県によると、15日時点で100歳以上の高齢者は1557人(男性173人、女性1384人)と1500人を超えた。人口10万人あたりの100歳以上の高齢者数は95・76人で、3年連続で全国4位。(小瀬康太郎)

関連ニュース