[PR]

 17日は敬老の日。今月、90歳を迎えた香川県三豊市の井上久喜子さんが作ったクマのぬいぐるみなどを紹介する「もの作り展」が、同市仁尾町仁尾の古木里庫ギャラリーで開かれている。「子どものよう」というぬいぐるみたちに囲まれ、「卒寿」で移り住んだ四国を心から楽しんでいる。

 和歌山や大阪で暮らしてきた。32歳で夫と死別。駅の売店などで働き、3人の子どもを育てた。友人に誘われ、テディベアの教室に行ったのは66歳のとき。初めて作ったぬいぐるみは、「あまりにかわいくて。思わず抱きしめ、キスしてしまいました」

 家事が終わると、部屋にこもって作り続ける毎日。69歳で座骨神経痛になった。寝たきりの生活は10カ月ほどで回復したが、外とのつながりは減っていた。

 「元気になれば」と考えた家族…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら