高円宮家の三女絢子さま(28)と日本郵船社員の守谷慧(けい)さん(32)の結婚式を10月29日に行うことを、守谷さんの使者が絢子さまに正式に伝える「告期(こっき)の儀」が19日、東京・赤坂御用地の高円宮邸で行われた。

 午前10時前、守谷さんの使者を務める親族の医師が宮邸を訪れた。使者が、絢子さまと母・久子さまに「守谷慧は絢子女王殿下との結婚式を10月29日に明治神宮で執り行いたく存じております。なにとぞご了承いただきたく存じます」と述べ、絢子さまが「ありがたくお受けいたします」とこたえた。絢子さまはトンボの地紋入りのワンピース姿で、宮内庁によると、久子さまがご自身の婚約会見で着用したものだった。

 結婚式が近づいた10月26日には絢子さまが天皇、皇后両陛下にお別れのあいさつをする「朝見の儀」が開かれる。結婚式は明治神宮で行われ、その翌日の10月30日に都内のホテルで皇太子ご夫妻らを招いた晩餐会(ばんさんかい)が開かれる。(島康彦