[PR]

 フィギュアスケートのロンバルディア杯は15日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で1位だった平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーでも172・05点の1位となり、合計276・20点で優勝した。宇野にとっての今季初戦を飾り、大会3連覇。SPで5位だった友野一希(同大)は合計216・74点で5位だった。

 14日の女子フリーではショートプログラム(SP)5位の山下真瑚(まこ、愛知・中京大中京高)が126・89点の3位で、合計182・22点で3位に。SP9位の坂本花織(シスメックス)はフリーで130・94点を出して2位となり、合計180・85点で4位だった。

こんなニュースも