[PR]

 18日から平壌で開かれる今年3回目の南北首脳会談を前に、韓国大統領府や報道機関の関係者で構成する先発隊約90人が16日朝、陸路で北朝鮮に入った。南北は、文在寅(ムンジェイン)大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が対面する場面などを生中継することで合意しており、平壌到着後、準備を始める。

 先発隊は、韓国側の通関ゲートのある京畿道都羅山を通って軍事境界線を越えた。徐虎(ソホ)・大統領府統一政策秘書官は、韓国記者団に「全国民が念願している南北首脳会談が近づいてきた。成功に向けて事前準備をしっかり行う」と語った。

 南北首脳会談は18日から3日間、平壌で行われる予定で、文氏ら代表団は空路で平壌入りする。(ソウル=武田肇