[PR]

 プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手が16日、DeNA戦(横浜)の三回1死満塁から左翼席へ満塁本塁打を放った。DeNAの田中健二朗投手の真ん中直球を振り抜いた。投手が満塁本塁打を放ったのは、1999年に2本の満塁弾を放ったガルベス(巨)以来で、19年ぶり。藤浪にとっては今季初安打で、本塁打はプロ2年目の2014年に放って以来だった。

こんなニュースも