[PR]

 被災地支援のNPO法人「ピーク・エイド」は16日、富士河口湖町西湖の事務所で、地震被災地の北海道苫小牧市へ送る救援物資の仕分けと発送にあたった。

 同法人は02年、ネパールのヒマラヤ登山で犠牲になったシェルパの遺児の教育支援で設立された。2011年の東日本大震災や15年のネパール地震、16年の熊本地震、今年7月の西日本豪雨災害では、全国に救援物資を募って現地へ送り、現地の労働奉仕も重ねた。

 6日に起きた北海道胆振東部地震でも、ホームページで救援物資の支援を全国に呼びかけた。衣類、毛布、カセットコンロ、ドライシャンプー……。集まった物資は約300件で1万点。ボランティア約40人に地元住民約20人も加わり、1週間かけて品目別に仕分け、新品だけを選んで梱包(こんぽう)し直した。

 約300個の段ボール箱を3ト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら