【動画】台風22号の接近でマカオや香港が被害を受けた
[PR]

 大型で強い台風22号の被害で、フィリピン国家警察によると、同国ルソン島北部を中心に16日までに少なくとも59人が死亡した。台風は北西に向かい、16日午後、香港・マカオに最接近し、夕方に中国広東省に上陸した。同省で2人が死亡、香港で少なくとも213人が負傷したほか、建物の浸水被害が相次いだ。

 フィリピンでは、ルソン島北部ベンゲット州で多くが山崩れに巻き込まれたとの情報があり、軍関係者によると、ここで少なくとも30人が死亡。全土で16人が行方不明になっている。

 香港では、気象当局が16日、警戒レベルを最高に引き上げ、警戒を呼びかけた。警察官2人が路上に倒れた街路樹を撤去作業中、倒れてきた別の木の下敷きになって負傷。住民1千人超が避難した。マカオでは15人が負傷し、カジノは15日夜から営業を停止した。

 中国広東省では約245万人が…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら