[PR]

 第37回朝日・関西アマ女流囲碁名人戦(関西棋院主催、朝日新聞社後援)が16日、大阪市北区の大和ハウス大阪ビルで開かれ、4歳から93歳までの171人が参加した。8人が名人戦リーグに挑み、吹田市の植木さと子さんが3年連続の優勝、神戸市東灘区の中川万脩さんが準優勝した。ほかの参加者は棋力によって7グループに分かれ、フラワートーナメントを戦った。各グループの各組の優勝者は次のみなさん。

 【桜】倉科夏奈子(吹田市)【椿】苔原つばさ(兵庫県加古川市)、澤田瑶子(大阪市平野区)、伊藤誠子(兵庫県伊丹市)【紫陽花】天野知子(京都市上京区)、勝田明子(大阪市福島区)【向日葵】松本幸子(大阪市天王寺区)、植木智子(吹田市)【朝顔】麻中要(滋賀県守山市)、細川知津枝(兵庫県川西市)【鈴蘭】木村吏沙(兵庫県尼崎市)【蒲公英】多湖詩栞(兵庫県尼崎市)

関連ニュース